スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう2年たちました。

2013年03月11日 03:07

あの惨劇からもう2年もたつんですね。

世間では、この「3月11日」に近づけば近づくほど、震災のニュースは流れますが、この日が過ぎたらまた少なくなるんだろうな、と思います。「まだ2年」、「もう2年」といろいろな考え方がありますが、この「2年」を皆さんはどの様にお考えでしょうか?

今でも思い出すのは、地震によって停電した寒い冬、暖房をつけながら、ラジオで沿岸の津波の影響を聞いたこと。内陸に住んでいる私には、到底思いもよらないことが起きている、ラジオ越しに聞こえてくるキャスターの生々しい報道が現状を物語っている。申し訳ながら、あの時は「こっちに住んでいて良かった」と不謹慎ながら思ってしまいました。

未だ行方不明者がたくさんいらっしゃいます。復興も難航しています。原発も収束までに4.50年はかかると言われています。

あの阪神大震災も復興までには10年かかったと言われています。今回のは、それよりも規模が大きく、その上広い面積で被害がでました。何年かかるか、まだ予測できないんです。そのぐらい今回は酷かったのです。

勝手な思いかもしれませんが、復興が終わるまで、この悲劇を風化させてはいけません。

復興はまだまだかかります。問題も山積みです。被災された方々は、現状を打開しとうろ頑張っています。

先日、その頑張りを地元ニュースで拝見しました。

「工場が再開し、震災前の7割の従業員数になりましたが、今新規事業をするため、設備はあるのですが、如何せん人が足りない」と。

事業再開ができる人はもうやっているんです。しかも人が足りないと。岩手県の有効求人倍率が、内陸は0.8~9倍に対し、沿岸は1.2~5倍なんだそうです。復興のための建設業が非常に大きいのですが、一方で水産業でも人材が不足しているのだそうです。

国が行った「緊急雇用対策」によって、短期の雇用は確保できたが、地元の企業に来ていただける長期的な人材が今不足している。「緊急雇用対策」は、ほとんどがガレキ撤去などの復興の仕事です。

国が考えていることと、現場で考えていること、食い違っているんです。

それでも、一概に国が悪い、とも言い切れません。

難しいです。本当に。

あの震災の時にラジオで言っていました。「出来ることを、出来る範囲内でかまいません、お願いします」と。

今は現場のニーズが変わり、私たちが良かれと思っていたことでも、当事者側からみて、それほど必要ではないことがあるようです。そうです。被災された方々も前に進んでいる。自分で出来ることはもうやっているんです。

今私たちができること、それはあの「記憶」を風化させないこと。なにかのきっかけで必ず思い出すとは思いますが、長い年月がたつと、きっと忘れかけてくると思います。

なにも、ずっと震災の事を考えていてくれ、と言うわけではありません。

「あんなことがあったんだな」と思い返すのではなく「あんなことがおきてしまったんだ」と認識して欲しい。そう思います。

綺麗ごとばかりで、私がなにかやったかというと、大したことはやっていません。偉そうなかんじに聞こえてしまいましたら、お詫びいたします。それでもなにかしらメッセージを発信したかったという、身勝手な行動をお許しください。

またきっと、「3月11日」が来ると思いだすと思います。

その時に、自分の頭の中で、あの出来事を風化させぬよう、心に刻みつづけていこうと思います。
スポンサーサイト

新築祝い。

2012年02月25日 02:17

先日のことですが、我が家で新築祝いを行いました
CIMG1749.jpg 
約一ヶ月前から、嫁と相談し企画をし、皆さんにお知らせをしたところ、25名の方々に集まっていただくことができました!(嬉)

25名もいらっしゃったので、瓶ビール1ケースがあっという間になくなり、もっと用意しとけばよかったと後で後悔(泣)同級生に持ってきていただいたビールを急遽開けて対応してしまいまいた(邦彦ありがとーう!)


地元の方々をお呼びして新築祝いを行った(父親世代の方々)時に、ウチら世代の方々の新築祝いもやるべー!と思い、嫁と話をしました。企画をした時点で

「何人ぐらいの方々がきてくれるかな?」

声をかける予定の方々の人数数えてみると、ざっと30人以上でした。おぉ、そんなに俺、声かけれる人いたんだね、と思い、こっそり感激した事を今でも覚えています(笑)

皆さん、お忙しいにもかかわらず、お声をかけさせていただいた、ほとんどの方に来ていただき、それがとにかく一番嬉しかった(泣)

ほんと楽しかったです。ほんとに。全員にお声をかけたかったのですが、なかなか行き届かず、それがちょっと残念だったのですが、皆さんに楽しく飲んで食べて話し語りをしていただけたのは、新築祝いを催してよかったなと思いました。

子供たちにもたくさん来ていただき、ちょっとした託児所状態に
CIMG1753.jpg 
なぜか、こんな写真まで撮ることができてしまいました(笑)み~んな、仲良すぎー。初めて会った子もいたんだけど、すぐに打ち解けたようで、こんな集合写真、めったに撮ることできないと思って何枚も撮ってしまいました。
し、しかし、ここに何故かウチの子がいない!?実はウチの子、あり余るエネルギーを完全放出してしまい、寝てしまったんです(泣)この中に入って遊んでいる姿を見れなかったのが、残念でしたー。


楽しい時間はあっという間に過ぎ、終わったのが夜中の1時半。最後の方を見送って片づけをしている時に少し泣いてしまいました。嬉しくて。自分の人生の中で、僕たちの為に集まってくれることってもうほとんど無いと思うんです。だからこの日がとっても大事な日に思えて。


来ていただいた皆さんへ。楽しい時間をありがとうございました。そして火事の際には皆様より多大なるご支援をいただき、大変ありがとうございました。

そして、一番感謝は嫁に。この会を開くにあたり、一番迷惑と苦労をかけたと思います。自分ひとりじゃここまで出来なかった。嫁の協力なしじゃ、何も出来なかったと思います。ほんとにありがとう。





ランキングに参加しています! 1日1回、ポチッと押していただけると嬉しいです!よろしくお願いします!
人気ブログランキングへビジネスブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ 

秋の酒蔵まつり。

2011年11月02日 02:01

先週の土曜日、我が石鳥谷町のイベント、「秋の酒蔵まつり」に参加をしてきました。

DVC00452.jpg 

年2~3回のペースで行っている酒蔵まつり。今回はハロウィンも近いという事で、みなさん思い思いの仮装をし、来場しておられましたよ。

私が所属しているJA農協青年部でも、この酒蔵まつりに参加をしており、今回は
DVC00455.jpg 

青年部の盟友の方で作っている野菜や果物などを販売するブースと、食べ物を販売するブースとに分け、出店をさせていただきました。

DVC00454.jpg 
DVC00453.jpg 

私は野菜&果物ブースの担当(というか、野菜ブースの設置を行っていたら自然にそうなってしまった)の中の、りんご販売を任される事になりまして、自分の持っている知識総動員にて接客しまくったのであります。


今回販売した品種は3つ。シナノスイート、トキ、ジョナゴールド。この中でシナノスイート、トキは見たことないお客さんが多く、試食用にカットした分はあっという間に食べられてしまい、好評さが伺えました。一応、りんごも私作っているので多少はこの3品種の知識はあったのですが、たま~に詳しいお客さんがあらわれて、私のボロが出る場面も(苦)


DVC00451.jpg 

こちらの方はこの3品種の生産者。はい、ガッツリ仮装&変装しちょります。この被り物で接客したら、お客さん、ちょっと引きそーです(笑)

この酒蔵まつり、主に商工会の方々によって運営されてまして、そこにJA農協青年部が参加させていただいてまして、お互いの親睦を深める事にもなってるワケです。さすがに主催側だけあって、仮装具合がハンパじゃなく、ジャックスパロウの格好や不思議の国のアリスの格好や、ハリーポッターの格好をしている方々まで、ほんと様々。対する青年部は被り物がメインで映画スクリーム(上記のがソレです)や戦隊モノ、大仏など。インパクトさでは大仏がハンパじゃなくお客さんにウケていて、被っていた方はお客さんにかなりイジられまっくってました(笑)


食べ物ブースでは、玉こん、豚汁、肉巻きおにぎりを販売しまして、特に肉巻きおにぎりに関しては用意しておいた150個が午前中に売り切れるという異常な売れ行き。こりゃ来年は増産しかないっすね。
DVC00456.jpg 

サンチュで巻いてマヨネーズをかけて。コレがほんっっと絶品でした!こりゃあ農協青年部の酒蔵まつりの定番に決定です!毎年出すべ~。


お客さんの動きがひと段落した午後に、花巻市在住の加藤鷹そっくりのマジシャンの方に
DVC00459.jpg 

自慢のフィンガーテク...ではなくマジックを披露していただき、大変盛り上がりました。なんか喋りも似てるっぽいような...。

このあと、最後に餅まきがあったのですが、餅を取るのに本気をだしてしまい、写真撮るのをすっかり忘れてしまいました(泣)
酒蔵まつりは、かなりの盛況っぷりで幕を閉じました。

夜は招待制のJAZZコンサートが催されまして
DVC00460.jpg
DVC00461.jpg 
私達農協青年部は、2階の見晴らしのイイ~所を陣取って、しっかりとJAZZを聞きまくったのでした。このJAZZコンサートがほんっと最高!今までで一番良かったんじゃないかってぐらい盛り上がりまして、特に「Sing Sing Sing」が流れたときは観衆みんな総立ち!知っている曲だけあってみなさん、ノリノリ。そのほか山口百恵の「秋桜」やちあきなおみの「喝采」をアレンジした曲などが演奏され、こちらも大盛況のうちの幕を閉じました。


このJAZZコンサート、またやらないかな?ってか農協青年部で呼びたいな~。

いや~、JAZZってほんっとイイもんですね。




ンキングに参加しています! 1日1回、ポチッと押していただけると嬉しいです!よろしくお願いします!
人気ブログランキングへビジネスブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ 

青年部総会。

2011年04月10日 22:46

東日本大震災からまもなく1ヶ月。内陸に住んでいる私達の生活はほぼ戻りましたが、震災の影響の大きい沿岸部ではまだまだ。毎日、新聞やTVなどで見る悲惨な光景に、目を覆いたくなるような現実ばかりです。1日も早い復興を微力ながら支えて行きたいと思います。

さて、昨日ですが、私の住んでいる石鳥谷の青年部の総会があり、出席をしてきました。DVC00226.jpg
実は総会の日時が本当は3/11。そう、くしくもあの日が総会当日であったのですが、地震がおき、連絡網もたたれ、やむなく延期という事に。しかも表紙の場所は、石巻の女川のあたり。ここも津波で流されたかもしれないと、青年部の皆さんがおっしゃっておりました(私、この研修にはいけませんでした...)。

青年部の総会という事で、議案の承認がメインでしたが、まだ入って間もない私にとって、青年部がどのように運営されているのかがわかる、よい機会。皆さんの話に真剣に耳を傾け、改めて自分に対しての農業に対しての心構えができた総会でありました。

今年の青年部の動きは盟友数(青年部の皆さんの事をわれわれは「盟友」と呼んでいます)を増やす事はもちろん、勉強会や研修視察、そのほか他業種(商工会青年部の方々など)との交流、食農事業(種蒔きからはじめ、販売までを実際に体験する)など、多岐にわたります。参加は強制ではないのですが、どれも自分の身になる事。時間が大丈夫であれば、積極的に参加し、己を高める良い機会にしたいと思います。

総会後は、どちらかというとコッチがメインなんじゃないか!?と言わんばかりの懇親会!今回、新年度始まってすぐの総会であった為、非常にたくさんの盟友の方々がいらっしゃり、とても楽しい話合いの場に
DVC00223.jpg
食事も進み、アルコールも進み、どんどん活発になっていく場を見て

「やっぱり、人とのつながりって大事だなぁ」

と切に感じました。青年部には農業者ばかりではなく、農業に携わっている方(農協職員の若い方)
もいるので、そういった方々と話を出来るのは非常に貴重な経験。生産者側の意見だけではない、違った視点での農業を見ている方々なので、私達生産者側が今何をやったらよいのか?について、有意義なご意見をいただく事ができました。
そのご意見の中で感銘を受けたのが、ある20代の農協職員の方の言葉で

「農協の事をうまく利用していって欲しい」

という言葉。本来なら、農協職員の方が口にしてはならないような事ですが、その職員の方曰く
「これから農協にベッタリだと、いつか大きな落とし穴が来ると思います。農業者の方がその落とし穴をうまく回避できれば良いのですが、だいたいの方は一緒に落ちてしまう。要はリスク分散をして欲しいんです。農協ばっかりに作物を売るのではなくて、やっぱり個人のお客様を持つべきです。農協をうまく利用して、情報収集や勉強会などに活用し、積極的な販売と消費を促して言って欲しいです」と。

若いながら、こういった話が出たのには、正直ハッとさせられました。それと同時にこういった意見を持っている若い方がいる農協も、素晴らしいと。生き生きと仕事をし、自分の仕事に誇りを持っている。その姿勢にただただ頭の下がる思いばかりでした。

これから自分が農業していく中で、切っても切り離せない存在の農協。その農協に素晴らしい盟友がいる。本当に嬉しい事であり、その輪の中に自分がいる事に喜びを感じます。これからは、積極的に青年部の集まりに参加し、触れ合う事で人間性を高め、農業発展に少しでも貢献できればと思います。


ブログランキングに参加しています! 1日1回、ポチッと押していただけると嬉しいです!よろしくお願いします!
人気ブログランキングへビジネスブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ

岩手県会議員、高橋博之さん。

2011年03月22日 11:02

先日、facebookで知り合いになりました。
その方の公式HP URL→http://hiro-t.com/

まだお若い方です。歳は36歳、県議会議員選挙において二期連続のトップ当選されています。花巻市出身。
今この方が何をしていらっしゃるのかというと
20110321_1872748.jpg
被災地を回っています。自分で。そして、今必要なモノがなんなのかを情報収集し、花巻の事務所からトラックをチャーターし、物資を搬送しています。twitterもやられていて、今どこで何が必要なのかを、その都度ツイートしていますので、その足りない物資を花巻の高橋さんの事務所に持っていくと、被災地へ運んでいただけるそうです。

さらには、この高橋さんがバイオディーゼルアドベンチャーの方々とお知り合いになりました。このバイオディーゼルアドベンチャーは、廃食油で車を走らせて、世界を回っているプロジェクトで、ちょうど岩手を走っているときに、あの地震がありました。詳しくは
バイオディーゼルアドベンチャー公式HP→http://biodieseladventure.com/japanese/index.html
周生さんのブログ→http://space.rgr.jp/bio/
をご覧ください。


こうやって、自分で動いている議員さんって、そうそういないのではないでしょうか?若い議員さんだから?いや、そういう気持ちだけではないハズです。もしほんとに助けたい、何とかしたいという気持ちがあるのでしたら、真っ先に動いているのではないでしょうか?
支援者の方から、「そろそろ選挙も近いことだし、選挙活動をしたほうがいいんじゃないか?」と言われているそうですが、
「今はそんな事をしている場合ではない」と言ったそうです。カッコイイじゃないですか!こんな方そうそういないですよ!
ほかにも、温泉宿を一旦被災者の避難場所にするなどの計らいもしているそうです。なんというか行動力がハンパじゃないです。

今花巻市役所でも物資の受付をしていますが、この高橋さんの事務所でも受付しています。

高橋博之事務所

〒025-0073 岩手県花巻市一日市4番19号
TEL/0198-21-1226
FAX/0198-21-4633
E-mail  iwate@hiro-t.com
携帯サイト www.hiro-t.com/mobile/

同じ花巻市民として、誇りに思います。もし、ご興味がある方は、ぜひブログやtwitter,facebookを見てみてください。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。