スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年初の田起こし。

2010年04月16日 21:55

今日も天気がいいね~!そんな日に家の中にいるのはもったいない!という事で、今日は今年初の田起こしを行いました。ってか、家の中にいるほどワタクシはヒマはないのですよ。

2.jpg

まずは、ワタクシの愛車,RS-27クンを呼び起こし、

DVC00060.jpg

いざ田の中へ突入ー!

3 (6)

やっぱ機械を動かすのはちょっとワクワクしますね~!ワタクシ、車でも何でも、運転するものは何でも好きな方なので。それにしても、このロータリーは、幅が1600ミリしか無いため、作業にちょ~っと時間がかかります(汗)
ほんとうは、もっと幅の広いロータリーがあるのですが、ソレはこちらのトラクターに...

3 (8)

ってか、最初っからこっちでやったほうが早くね?それと、今日は天気が良いかわりに風強っ!だからそれの意味も込めてこっちで田起こししたかっったっす。
というささやかな希望も即却下され、坦々と作業を続けます。

3 (5)

ミラーに写っている緑の作業服を着ているのがワタクシです。
ワタクシにとって、この端の田起こしをするのが、一番気を使いますよ。なんせ掘り残ししたくないので。残すと父のサイレントな直しが入るんです。それはそれでプレッシャーなんですよ(泣)なして何も言わんの?なので、この時ばかりは、全神経を集中させて行う時です。


それにしても、トラクターってホンッと運転難しくないですか?ワタクシは、トラクター>田植え機>コンバインの順に難しいと思っています。コンバインや田植え機って、1つしか使用方法が無いし、その運転方法さえ覚えれば、なんとかなります。それにひきかえ、トラクターは、掘ったり、引っ張ったり、時には除雪にも使えて1台で何役も担える、ホンッと優秀なヤツです。だからこそ難しいんですよね~。

3 (4)

そんなこんなで端っこのほうは、なんとか終了。あとは掘った跡に沿ってさらに掘り起こしていくだけです。
坦々と掘っているとあんまりにヒマになので、ポータブルオーディオプレーヤーを持っていき、ランダムで再生してみたら、ちょーなつかしい幽遊白書のテーマ曲集が流れて

「どおちだろぉ~泣~きたくなる~場所は~」

懐かしすぎー(喜)思わず口ずさんだねオレは。
そんな余韻に浸りながら作業を続け、3時間経過。

3 (3)

今日の分はとりあえず終了。昼の3時から田起こしをしたので、3枚の田しか掘ることができませんでした。明日からはもっと早い時間からやりますので、今日のところはこの辺でご勘弁を。

さ~て明日からは、掘って掘って掘りまくらんとね~。






スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。