スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稲刈り依頼。

2010年09月27日 23:47

ウチって、自分トコの稲刈りだけでなく、依頼されてほかの家の稲刈りもやってるんですね。
んで今年も例外なく依頼は来ております。年々少しづつではありますが、依頼主も増えてきている状況です。ありがたいことです。
逆に言えば、お米をやっている人が減ってきているってのも理由としてあって、原因は高齢化。政府のツケが回ってきているな、と感じてしまう今日この頃です。

もちろん、頼まれたからには、収穫、乾燥、籾摺りまで全部行っていて、今年いくらの出来高だったかってのをちゃんと記録しています
DVC00aa006 (6)
ちょっと見づらいですけどね(笑)何表できあがって、その中でいくつクズ米があったかってのを、書き込んでいます。去年のお米はクズ米がかなり多かった年で、出来高もそれに比例して少ない状況でした。

ちなみにクズ米ってのは、このようなモノです
DVC00aa006.jpg
比較として、籾摺り後の玄米はコレ
DVC00aa006 (1)
一目瞭然、分かると思います。クズ米は色が青かったり、大きさがいびつだったりという理由で出てきます。このクズ米、じつはお菓子の原料にもなったりするモノ。なので、毎年このクズ米を買いにくる業者さんがいまして、ほぼ専属契約のように、しかもなんともタイミングよく家に来ます。なんででしょーねー?ニオイでも嗅ぎ分けてくるんだろうか...?

今年のお米の出来は、夏のあまりの高温の為に、質が低下しているようで、等級がいつもより1ランク下のお米が多いとの話。ただでさえお米の概算金が安くなってしまっているのに、それはどーゆーことよ?ってツッコミたいです。それでもね、お米作らないとウチは生活できないんで、なんとか頑張っていくんですけどね~。

次回はお米ができるまでをご紹介しま~す。





スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。