スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつ以来だろうか?ペンを握ったのは。

2010年09月02日 00:39

日記をつけ始めたんですヨ。それも2つも。1つはフツーの日記。もう一つは農業的日記。
最近読んだ本の中に

「核たる信念をもってやらないと、良いものはできない。そのためにはちょっとの事でも良いので日記をつける事」

なんて事が書いてあった。 そーいえば親父もじーちゃんも日記をつけていて、いつ田植えしたーだの、いつ薬まいたーだの書いてあったっけなー。
最近、ケータイやPCで栽培管理をするのが常識になりつつある時代、紙媒体で残すのも、なにかな~とは思ったのだが、紙媒体にはメリットが2つある。
1つ目、持ち運びに便利。わざわざPC持ち歩きしなくても楽。
2つ目、すぐに内容を探せる。PCやケータイだと、たくさん保存できる分、探すのに面倒。
そして副産物的な要素で、書く事によって自分の考えを整理できる。(コレ、けっこー大事)物ぐさなわたくしでも、今んとこ続いてます。むしろ、日記に書かないといけないから、何かしねば~と思って動く事も。なにげに、良い効果が出始めています(喜)

この日記をず~っとつけて、それこそこの日記が何年、何十年と積み重なり、自分の経験値となっていくんでしょうねぇ。







スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。