スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名刺。

2011年03月04日 22:31

ちょいと前に、ツイッターで「農業者で名刺を持っている人はほとんどいないのではないか?」という話をしました。確かに、農業者の方々で名刺交換をしている姿はあまり見かけません。

2年くらい前でしょうか。父から頼まれました。

「名刺作ってくれないか?」

僕はその時は「農業やってて名刺使う機会なんてあるのか?」と半ばあきれた感じで思っていました。
また、父の遊び心なんじゃないかと。
でも、今になってこの名刺が生かされている事がよくわかりました。
DVC00206.jpg
一見、何の変哲もない名刺。ちょうど名刺を配り初めて半年ぐらいたってから、よく農作業(田植え、稲刈り)を頼まれることが多くなり、そのほかに、建設関係(父は昔鉄工所勤めをしていました)のちょっとした仕事をもらったり、屋根のペンキ塗りを頼まれたりと、さまざまな仕事が入って来る事に。

「まさかこれほど効果があるとは...」

正直そう思いました。名刺が名刺本来の働き以上の事に気がついたのです。
ウチは専業農家ですが、手が空いている時はほかの仕事もやって食いつないでいます。なので仕事をくださるのは非常にありがたい事。

「こんなに効果あるんなら、自分も作ってみよう!」

そう思い、こんな感じに作ってみました
DVC00208.jpg
まだ試作段階ですが、なんとか出来上がりです!
今ホームページを作っているので、出来上がり次第QRコードを作って貼り付けてみたいと考えています(今はブログのURLをQRコードで作りました)

これから、いろんな方に出会うと思います。その時に、少しでも自分の事を知っていただき、ビジネスチャンスを作って生きたいと思っています。
今後の国の情勢次第で米の価格がどのようになるのか?それはまだ誰にも分かりません。価格が下がると言う方もいれば、逆に上がると言う方もいます。しかし、その様な事態に直面しても、やっていけるような経営状態になっていかなければならないのです。その為のひとつの手段と考えています。微々たる努力ですが、やらないよりはやったほうがいい。

3月の末になればもう稲作の始まりです。それまでに完成させ、これからの農業に備えたいと思います!

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。