スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北地方太平洋沖地震。

2011年03月13日 18:33

3月13日、18:00現在岩手石鳥谷の田舎の方ですが、まだ電気が復旧していないせいか、携帯が繋がりにくい状態です。現状を記録しようと思い、書かせていただきます。

この辺では、ガスや水道は大丈夫でした。ガスは都市ガスとは違い、各家庭にボンベにて供給されているので、ガス大丈夫でした。

電気はまだ復旧していません。岩手の半数は復旧しているようですが、ウチではまだ…やはり田舎はまだかかるようです。

内陸部では甚大な被害はありませんが、ガソリンや灯油の購入が困難or不可能な状態。食糧はまだ備蓄あり。
例え電気が復旧したとしても、節電の為、必要なところ以外は使わないようにします。それが多少ではありますが、沿岸部の方達の為になるかと思います。

沿岸部の被害は甚大です。4~7m以上の津波があり、海岸から10kmぐらい陸地まで津波が押し寄せました。無くなった方も300人を越しましたが、これからまだ増えるかと。
さらにはライフラインが完全に無くなり、安否確認もままならない。連絡の取りようがない状態。通信連絡網が寸断されています。
知事が海外や政府に64機のヘリコプターを要請し、沿岸部に配置したそうです。アメリカの救援部隊が岩手の大船渡へ向かったそうです。そのほかラジオや懐中電灯、水、食糧などなども要請。
陸地が広い為、救援物資を届けるのが非常に厳しい状態。

今できる事は、とにかく耐える事。それだけです。
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。