スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その後。

2011年05月31日 23:27

DVC002823.jpg 
どーも。ごぶさたしてます、継枝です。
今、親戚ん家にお世話になっていまして、更新滞っています。ご容赦ください。

さて、ご覧の写真は火災時、唯一撮った写真でして、この写真を見るたびに、本当にウチだったのか?と現実逃避してしまうほどの凄さです。もっと撮っておけばよかったのですが、この時はそれどころではありませんでした。

5/16の午前中に、実況見分を行ったのですが
CIMG1013.jpg CIMG1023.jpg
あーでもない、こーでもないと、押し問答。3時間ぐらいかかって、結局火元わからずの状況でした。

午後にはJA共済の方がいらして、被害状況を確認していかれました。そのときに家の中に一緒に入り、間取りの説明をして回りました
CIMG1025.jpg CIMG1026.jpg CIMG1028.jpg CIMG1017.jpg CIMG1018.jpg CIMG1019.jpg CIMG1020.jpg CIMG1021.jpg CIMG1012.jpg CIMG1014.jpg CIMG1015.jpg CIMG1016.jpg
とにかくぜ~んぶ燃えて、跡形もないってのが第一印象でした。



さて、あれから約2週間。いろいろな事がありましたが、なんとかかんとか生活しています。
インフラ関係がネックでしたが、さまざまな手法にて解決しています
DVC0030338 (3) 
現在は蔵の中で生活していまして、電気を電柱から引き込みまして、明かりを灯すことができるように。
しかも、地デジ見れるようにアンテナまでひっぱって、しまいにはBSアンテナつけて見れるようにしておりました。
DVC0030338 (4) 
衣類や食料なども、周りの方々の支えもあってそれほど苦しくはありません
DVC0030338 (5) 
お風呂も仮設のものをかりて入れるようになりました
DVC0030338.jpg 
中を見ると「自分ん家より立派だ」と思わずしゃべってしまいました(笑)

水に関しても、今は町水道が使えない為、自家水を使って生活しています。自家水はくみ上げないと使えないので、ポンプでくみ上げ
DVC0030338 (1)
 DVC0030338 (2)
ホースで蔵まで引き込んでます。

人間って、なんとか生活しようと知恵をだすものです。
環境に対する順応力もありますし、けっこうたくましいんですよ。

まだ、罹災証明書が出ていないので、いくら火災保険が落ちるのかもきまっていませんが、家の間取りぐらいは決めておこうと、ある程度は考えがまとまってきました。小屋も同様に。
火事の際に放水したため、籾用の乾燥機もおそらく使い物にならなくなってしまったので、それも考えなければなりません。
あ、育苗機と播種機もだったな。なんか、買わなければならない物が多すぎて、混乱しそうな感じです。
1コ1コ用件をかたずけていって、前に進んでいこうと思います。

なんか、これから家ができるまでは、農業日記というより、建築日記になりそうな予感です(笑)



ブログランキングに参加しています! 1日1回、ポチッと押していただけると嬉しいです!よろしくお願いします!
人気ブログランキングへビジネスブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。