スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の実力。

2011年05月06日 00:36

「お前の思うとおりにやってみろ」

珍しくこんな事を言ってきた父の言葉に感化され、「ヤベ、俺の時代だ!」なんてトンデモナイ勘違いを起こしながらも無い頭をフル回転し、自分なりの考えで代かきをやっている毎日です
CIMG0940.jpg
自分なりにどうやったら効率的に代かきできるか?なるべく稲ワラを浮かせない為にはどうしたらよいか?
PTOをいじってみたり、主変速を上げたり下げたり、深さを変えてみたりと、様々試してみたところ、なんとな~くな感じで
見えてきたモノがありました。
①速度は時速2km以内がベスト。それ以上上げると稲ワラがしっかり沈まない。
②深さは田んぼによってマチマチ。代かきする前に自分の手を田に入れ深さを確認してから深さを決める。
③PTOは1速が良いと思う(コレは人それぞれだと思います)
④前の鏡を見て運転する。畦周辺を代かきする際に、代かきロータリーばっかり見て運転するとどんどん曲がっていく。
などなど自分の未熟さが、わんさか出てくる出てくる。それほどまだ自身がない表れですね(焦)

3半歩の田んぼがメインな為、今運転しているのは
CIMG0939.jpg
50馬力のほうのトラクターを使用して行ってます。代かきロータリーが3mあるので、とにかく代かきがはかどるはかどる。
ただその分、扱いが難しいんですけどね(笑)
このクローラータイプのトラクターだと、多少深い田んぼでもゴリゴリと作業が出来るので非常にラクチン!なんですが、調子に乗って運転していると...
CIMG0946.jpg
横窓に置いてあった歌舞伎揚げがドバ~っと落下!!!ヤ、ヤバイ!と思って手を伸ばしたのも虚しく、ほぼ半分は田のもくずと...(泣)細かく砕かれ、田の肥料になりはてました。かわいそうに...俺が。
落ちた瞬間に「あ、歌舞伎揚げって米菓子だったな。里帰りしやがったな!」なんてくだらない事を考えたのはおそらく私だけでしょーね。
気温が高く、キャビンの中で蒸し暑い思いしながら運転してたのが原因でして、素直にエアコンかけてれば良かったのに、燃費をケチったのが痛手となったようです(泣)二度も同じ間違いは起さないようにしましょーね、俺。

そんな屁のような頑張りが実ったせいか、明日でとりあえず1回目の代かきは終了する予定です。あとは2回目も代かきを父がメインで行い、平らになるよう均していくのがいつものやり方です。代かきをできるのもあと少し。父のやり方に少しでも近づけるよう、血眼になって観察しまくってやる!



ブログランキングに参加しています! 1日1回、ポチッと押していただけると嬉しいです!よろしくお願いします!
人気ブログランキングへビジネスブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。