スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乾燥機、分解。

2011年06月06日 23:39

毎日暑い日が続きます。岩手でも例外ではなく、20℃越えの日々です。
みなさん、体調崩さぬよう、お気をつけください。

さて、先日のお話ですが、乾燥機の撤去作業を行いました。
DVC00318.jpg 
火事でどちらも被害があり、2台ある乾燥機のうち、1台はやっぱりダメになっていたようで、父が知り合いに頼み、分解してもらうことにしたようです。下にいるのが父。どうやら作業の確認をしているようです。 ちなみに、もう1台は動かしてみたところ、今のところ大丈夫そうなので、このまま使ってみようという事に。
DVC00321.jpg 
以外にあっさり分解できるようでして、あれよあれよという間に乾燥機の姿が変わっていきます。 分解していただいてる方は、乾燥機のメーカー、山本製作所の元社員だった方です。なので、乾燥機の分解なんておてのもの。
DVC00324.jpg 
1時間もしないうちに、乾燥機の分解は終了。ほんとあっという間でした。
なんかですね、今まで乾燥機が見えているのが当たり前だったので、すごく不思議な感覚と、なんとなく寂しい気持ち。 使い慣れ親しんだモノが無くなるってこういう気持ちなんだなと。やっぱり切ないですね。

さすがに、トラックじゃ持っていけないという事で、トラクターが来たのですが
DVC00319.jpg 
こんなデカいの初めて見ました!95馬力って...(驚)しかも後ろのトレーラー部分で重量8トンまで持っていけるそうで、とにかくその大きさに圧倒! この馬力ですと、直線なら時速50キロ出すことも可能なんだそうです。
DVC00320.jpg 
機種は三菱のPALCEED。まだまだ現役です!中を見せてもらおうと思ったら、分解手伝えと父から御達しがきたので、しぶしぶ了承し、戻ることに。
DVC00327.jpg 
コレが動かしてみたら、今んとこ大丈夫な乾燥機。もう1台新しい乾燥機を購入予定でして、もし購入できたら新しいのとコレと2台巨頭でやっていくつもりです。

DVC00326.jpg 
こちらは穀物搬送機と言いまして、その名の通り、穀物を中の螺旋で排出する機械。通称「縦コン、横コン」。
乾燥機から籾を排出する際、以前はスロワーを使っていたのですが、いかんせんゴミやホコリがひどく、しかもうるさい!という事でコレを使って小屋の2階の籾保管用のタンクに排出していたのです。
ウチでは縦コン2本、横コン6本使っていましたが、横コンは火事で全滅。縦コン2本のみ生き残り(涙)
1本10万ぐらいするので、かなりいた~い出費ですなぁ。
この生き残りの2本も、熱でパイプ部分が若干ゆがんでいるようでして、とりあえずは穴が空くまで使ってみる事に。
今度小屋を建てる時はこの縦コンをなるべく使わないような設計にて建ててもらわないとなー。

しっかし、出費が多い(涙)今年はたっくさん収穫して、1つでも多くお米が売れたらイイなぁ。その為に、日々の水田管理、しっかりせんと!



ブログランキングに参加しています! 1日1回、ポチッと押していただけると嬉しいです!よろしくお願いします!
人気ブログランキングへビジネスブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。