スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クボタ展示会。

2011年07月17日 00:53

しばらくぶりの更新です。毎日暑くて農作業大変ですね(汗)正直「やってらんねー!」ってのが本音です。


この前、クボタの展示会に行ってまいりました。
CIMG1193.jpg 
今回の展示会、3日間も行うビッグイベントで、岩手県中の農家の方々をわざわざバスで送迎するほどの力の入れっぷり!農機具総結集!という印象です。

さてさて、まずはトラクターを拝見
CIMG1178.jpg 
やはり最近はパワクロが主流化してきているようで、展示している3分の2程度はクローラータイプのトラクターでした。
クローラーの方が、田にダメージ与えにくいし、旋回時にあまり土をえぐらないという利点もあります。設置面も普通のに比べて多いですしね。そんな中、ひときわ異彩を放っていたのが
CIMG1188.jpg 
このトラクター。デ、デカッ!110馬力って何に使うんだ?しかも
CIMG1189.jpg 
タイヤサイズ38インチ。およそ私の背ぐらいの大きさで、他を圧倒するほどのデカさです。
110馬力もあったら、なんでもできるんだろうな~。家のとか引っ張れそうな気がする(笑)

次はコンバインコーナー。所狭しと並べられていて、1条から6条程度のコンバインがズラ~っと。
CIMG1181.jpg 
お、この型番は去年使ったコンバイン。新品でしたので、ピッカピカ。今年はどこコンバイン使うだろうな?
こうやっても近くでみると、やっぱデカイなコレも。今年の稲刈りこそは、半分くらいは任せてほしいねぇ。
CIMG1182.jpg 
この奥に乾燥機のコーナーがあり、今回買うメーカーさんとちょちょっと話をしてきました。
話しすぎて、写真撮ってくるの忘れてました(笑)

次は私が一番見たかったコーナー、田植え機へ!
CIMG1190.jpg 
見たい機種が決まっていたので、一目散にそこに向かっていっちゃいました(汗)
この機種はですね、後ろの部分が付け替えられるってシロモノで、直播、除草、溝きり、通常の植え付けもできるという、なんともマルチな活躍をしてくれる田植え機です。
CIMG1183.jpg 
これが後ろにつけるアタッチメント部分の1つ、除草機
CIMG1184.jpg 
こちらは8条タイプの値段なので、6条だともう10万くらい安いそーです。
CIMG1185.jpg 
こちらは「鉄コーティング種子」を直播するタイプのもの。
CIMG1186.jpg 
さっきの除草機とほぼ値段はかわりません。ネーミングがおもいっきり安直なところが私的にはgood!このようなネーミングでほかにも除草剤散布の「こまきちゃん」、殺菌殺虫剤散布の「箱まきちゃん」なんてのもあるんですけどね(笑)

今岩手でもぞくぞくと直播をおこなっている農家が増えていまして、試験的にいろいろな地区で直播を行い、収量のデータを集めているそうです。
CIMG1191.jpg 
これは後ろにつけるモノではありませんが、枕地ならしをしてくれる「新ゆう優ロータ」というそうです。
じゃっかん掘って均してくれるようで、以前のモノよりは性能よさそうです。
やっぱ、これからはコスト面や労力軽減で直播がドンドン進出してくると思います。我が家も5年以内に直播に切り替えようと考えているところです。

見るものいっぱいあって、面白かった~。機械のことはあまりわからない私でもこういうのを見るのはワクワクしますね!
また展示会あったら、親父ほっぽって自分だけで行こうかねぇ。時間が無かったのでもっと早めに行ってメーカーさんと話をしてみたいと感じた日でした。



ブログランキングに参加しています! 1日1回、ポチッと押していただけると嬉しいです!よろしくお願いします!
人気ブログランキングへビジネスブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。