スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の自分を振り返る。

2011年11月10日 00:37

11月も中旬にさしかかろうとしています。岩手の気温は最低気温がひとケタ台に突入し、非常に寒い日々になりました。 家のほうは着々と進んでおります。といっても、今年中に出来上がるかどうかはビミョーな感じです(泣)


家の農業は、主な稲作から解放され、小さいですがりんごの収穫に追われている毎日です。それでも稲作の1ヶ月みっちり収穫よりはぜんぜんマシです。


さて、家の農業が落ち着き、少し頭の余裕が出てきたので、まだ早いんですがここで今年の僕の農業について振り返ってみようと思います。


3月。あの歴史的な地震の「東日本大震災」。ちょうど種籾の浸種の時期にさしかかろうとしていました。「こりゃ電気、間に合わないんか?」と思っていましたが、停電は3日間で収まり、浸種は大丈夫でした。


4月。育苗に追われる毎日。日が出るタイミングを間違って、ハウスを締め切ってハウス内温度が40度近い状態になり、「苗が枯れる~!!」と慌てふためく日々。天気の読みがまだまだ甘いと感じました。そして以外にも苗が丈夫でぜんぜん枯れなかったというのも勉強になりました。自然は偉大なり。


5月。田植えの毎日。今年も去年と同じく例年より寒い日々でした。「田植え大丈夫かな?」と時期を見極めていましたが、父が時期を見計らい、田植え決行。さすが親父。そしてここでも苗は丈夫に育ち、ちゃんと定着してくれました。またまた自然偉大なり。
田植えの最中に継枝家の歴史的災害「継枝家大火災」に見舞われ、トラクター2台や車、家族みんなは助かったが、家は全焼。農作業小屋は半焼で済んだが、もう使い物にならないほどのダメージを受けた。
もちろん育苗機や播種機、催芽機も燃えてなくなった。
田植え後の追肥も、機械が無く、借りて行うことに。皆さんのご協力により追肥はちゃんと行うことができました。ありがとうございました。


6月。田んぼの除草に追われる毎日。なんか追われてばっかりだな?と感じる日々。火事で焼けた家や小屋を業者さんに頼んで解体。解体作業にも参加し、除草がおろそかになる。やっぱりじぶん家ですし、なんとなく全部が全部ゴミとして扱われるのは嫌だった。仕方の無いこととは思っても踏ん切りがつかない日々でした。だから解体作業を自分の手でやりたかったんです。そのせいというワケではないのですが、田んぼの除草が不十分になる。のちに痛い目にあうことをこの時は知る由も無かった。
りんごもちょうど摘果の時期。いつもはかなり摘果して数を相当減らしておくものの、先ほどと同様こちらもかなりおろそかになり、秋の収穫時これまた痛い目にあう。


7月、田の水管理に悩まされる。必要な時期に田に水が入れられなかったり、逆に入れすぎたり。調節がすごく難しいと感じた。これも長年の経験がモノを言い、親父がイイ感じの調節をする。下旬より農作業小屋の建築に入る。


8月。暑すぎる毎日。去年と同じくとっても暑かった。仕事をする気力も無くなるほどの猛暑。天気のせいにはしたくないが、この月だけはそう思った。除草が失敗して、稗が目立ち始めた。


9月。農作業小屋が稲刈り時期までになんとか完成。乾燥機も組み、これから約1ヶ月、地獄のような日々が続く。下旬に秋雨により、どの田んぼでも状況が悪くなり、収穫時間のロスがとても目立った。稗もとにかく目立った。米農家がこんなんでいいのか~!ってなぐらい稗が生えた。
そしてりんごの収穫も同時期。品種によって収穫量はまばらだったが、一様に言えるのが「実が小さい」。春の寒さで開花が遅れたこと、去年の猛暑により木にダメージがあったこと、摘果が不十分で木1本に対しての実が多くなりすぎ、1コ1コの大きさが小さかったことなど。摘果が不十分なのは人的要因なので、これに関しては痛烈に感じた。


10月。雨が降る日が多く、稲刈りがなかなか出来ない日が多かった。いつもなら3週間弱で終わる稲刈りが1ヶ月近くかかった。とにかく田の条件が悪く、どこの田んぼでも苦戦を強いられた。しかし、なぜか今年は収穫量が多く、結果去年より1割ほど多く収穫できた。品質も悪くなかった。



総評。とにかくもうちょっと手をかけること。天気のせいや災害のせいなどにはせず、自分の責任だと思って作業すること。もうこれに尽きます。手をかければかけた分、品質のよい作物ができる。そう痛感させられた年でした。来年もうちょっと成長しようね、俺。






ランキングに参加しています! 1日1回、ポチッと押していただけると嬉しいです!よろしくお願いします!
人気ブログランキングへビジネスブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ 

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。