スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雨は降れども、水は来ず。

2012年06月15日 00:51

例年、これほどまでに水に困る事はありませんでした。

雨が降らないワケではないんですよ。しかし、水が...とにかく少ない。来ない。干上がってしまう。
このままだと、草がボーボーに生えて、稲なんだか草なんだかもうワケわかんない田んぼになってしまう。
原因は分かっているだけに、解決しづらい課題なんです。

そうはいっても、水をどうにかしないとこのままでは干上がってしまう始末。
なんとかしなければ。

そんな時に役に立つのが、そう、「ポンプ」です!!
という事でさっそく小屋の奥から持ち出してきました!
IMG00303.jpg 
今回使用するポンプは3インチのもの。インチってのは、口径を表していて、だいたい75mm~80mmの事を指しています。
排出量は0.5m3/min。1分に500㍑の水を吸い上げられるモノでして、消防でも使えるんじゃねーか??ってぐらいのシロモノ。
まあ、けっこうデカい方のポンプでして、一般的に持っている方は極少数だと思われます。

ほんとはこういったモノを使わず、自然に水が来てくれれば良いのですが...上流の方にある田んぼに入水しているので、一番下流のウチに来るときにはもうからっきし。同じ稲作を担っている方達だけに、文句も言えないのがツライところでしてね。

なにはともあれ、さっそく設置に取り掛かることに
IMG00304.jpg 
田んぼから約6、7mぐらいのあたりに堰があり、そこからくみ上げようという考え。
ちょうどはしごの下あたりに堰があり、その脇にポンプを設置。
写真からも分かるとおり、設置場所はとにかく草が生い茂っていて、一苦労しました(汗)

そして、いざ放流!!
IMG00305.jpg 
あふれ出す水!水!水!
助かったーーーー!!
よーし、このままがっつりと水入れまくるぞーーー!!





3時間後。ガス欠。あぁ、さすが3インチ。ガソリン食いすぎ(苦)









スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。