スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中干しも終わって、さて、次は...?

2012年07月24日 13:54

7月後半。稲穂もだいぶ伸びてきて、あと2ヶ月たらずで収穫になります。
今から10日前、ちょうど中干しに当たりまして、稲作農家さんは、こぞって水を抜きます。
中干しするには、いろいろと理由があります。土中の炭酸ガスを抜く為、稲刈り時に収穫しやすいよう、今の
うちに土を堅くするなど。ウチの場合、どちらかってーと後者の方。どうも深い田んぼばかりで、適度に堅くして
おかないと、稲刈り時に大変な思いをしていまいます(泣)

IMG00377.jpg
こんな感じで、一旦干からびさせます。表面は干からびてても、土中はちゃんと水分があるため、それほど稲に
負荷はかかっていません。

IMG00376.jpg
踏んでも土にめりこんでいかない程度の堅さ。だいたいこのぐらいがちょうどいい感じです。

中干しが終わると、今度は
IMG00378.jpg
いよいよ入水♪田んぼっていつも水があるイメージが強いので、水が入るとなんかちょっと安心しますね。

この後の作業は、追肥といもち対策。幼穂形成期に10aあたり約1~1.5Kg程度の窒素分になるよう、肥料の量を調整しながら散布をしていきます。いもちは穂いもちが懸念されるので、コラトップを散布する予定です。

東北も今週あたりでなにやら梅雨明けっぽい雰囲気。水管理はしっかりしないといけませんね。

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。