スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1つの感激。

2011年04月22日 00:21

先日、ついに待ち焦がれていた方をお会いする事ができました!
456 (26)
盛岡の手代森にて、水稲4.5ヘクタール、りんご2ヘクタールを手がけていらっしゃる藤村さん←(藤村さんのホームページ)です!写真は、藤村さんからいただいたりんごの木「はるか」を植樹したトコロです。聞くところによると、りんごの木が約1000本あるそうで、1000本と聞くと、見渡す限りりんごの木~って光景が眼に浮かびます。それほど膨大な量です。
木箱にして、どのくらい取れるんだろう...いつか聞いてみよう。
藤村さん、さすがりんご農家さんだけあって、ウチの剪定後のりんごの木を見て「なるほどな~」とうなずいてらっしゃいました。正直、私にはりんごの技術、知識はまだまだのレベルで、到底藤村さんには及びません。「なるほど」の領域まであと何年かかりますかな...。

藤村さんには、りんごの木について、いろいろお聞きする事ができました。

①りんごの木を植樹するときは、石があっても大丈夫なんだそうです。むしろ、石があったほうが、避けて根を張ろうとするのだそうです。

②1年生の木は、ある程度思いきり切った方が良い!そのほうが生長するのだそうです。え!そんなに切るの?ってぐらい。

③りんごを4月あたりまでキレイに保存する方法がある!コレについては、後に藤村さんがブログにて記述するそうなので、少々お待ちを。

うーん、やっぱりんごって奥が深い。こりゃ早々に藤村さんの農園に行かねば!田植え終わって一段落着きましたら、必ず伺わせていただきます!その時は宜しくお願いします!

今月は育苗やら田起しやら、やる事がいっぱい!気が休まる時間はありませんが、体に気をつけて、明日も農作業頑張りましょう!


ブログランキングに参加しています! 1日1回、ポチッと押していただけると嬉しいです!よろしくお願いします!
人気ブログランキングへビジネスブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://komenoukanao.blog6.fc2.com/tb.php/127-e603c467
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。