スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嬉しさからから、一転。

2011年04月25日 02:22

つい先日の事。メシくって休んで「さ~気合いれて作業すんべ!」と外に出たところ
456 (12)
見慣れぬトラクターが1台。なんだこれ?誰かのか?分からなかったので親父に問いただしてみたところ

「ん?とっけだ(取り替えた)」

エ!? マ、マジすか!?いつのまに!?しかもキャビン付きでフロントローダー付き。
つい先日まで
DVC00060.jpg
だったのが
456 (11)
にレベルアップ!ってかレベルアップし過ぎ(驚)

どうやら、水面下で中古トラクターを探していたようです。今回このトラクターを購入した理由はただ一つ。

「天候に左右されずに作業が出来る事」

確かにキャビン付きなので、雨風凌げて、ほぼいつでも作業できます。しっかしこんな物件、よく見つけられたなー。しかもフロントローダーがキレイ。やるねー親父。
ウチで使っている50馬力のトラクターがクボタで、コレもクボタ。操作方法はほとんど似ているので、操作に関しては大丈夫。
コレでガンガン掘りまくれっていう、親父のサイレントメッセージがひしひしと伝わってきます。やっぱ農機が届くのってちょっとワクワクするねー。ほんと嬉しいです!

と、ここまでは良かったんです。

まずは試運転がてら田起しする事に
CIMG0873.jpg
PTOを2に、主変速3、回転数2000、深さを3にセットし、いざ出陣!
456 (14)
と思っていたら
456 (18)
見慣れたトラクターが一台。しかも畦塗り付きで。どうやら耕しながら、畦塗りまでやってしまおう!という魂胆のようです。
とりあえず、ゴリゴリと掘っていたところ、1本の電話が

「タイヤ痕残りすぎ。もっとちゃんと」

あ、確かに。気をつけて耕していると、また電話が。

「掘ってねートコあるぞ!もっと気をつけろ!」

はい、了解しました。気をつけます。するとまた電話が。

「深さ合ってるか?この田んぼだとその深さは合ってねーぞ!どこ見てんのや!」

またまた電話。

「その田んぼは、そのトラクターでは、無理だー!そんな事もわからねーのか?」

「もう無理だー!早く田から上がれー!」

罵声の嵐。このあとも延々と続き...ヘコみました。田起し終わったあともずーっと。
甘かったね、私の技術が。日頃の農機のメンテナンスは、ほとんど親父がやっている。やっぱり私自身、もっと勉強するべきでしょうね。それこそ没頭するぐらい。だから農機の構造や機能が分からずじまいになるコトが多い。
ただ、このように叱っているのは、親父の稲作に対する誇りと技術があってのもの。言われるだけありがたいことなのかもしれません。それに、言われないと分からないコトも多いので。

やっぱもっと頑張らんとね。気合だけじゃ仕事にはならんというのが、よーく分かった1日でした。



ブログランキングに参加しています! 1日1回、ポチッと押していただけると嬉しいです!よろしくお願いします!
人気ブログランキングへビジネスブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. 石井 | URL | lFH9V1S2

    Re: 嬉しさからから、一転。

    おお!新トラクター! 
    しかもフロントローダー付き!良いですねー。
    今後もみ殻・堆肥運び、除雪など活躍の幅は無限大ですね。

    そしてお父さんの厳しさも無限大ですね。涙
    お互い、一人前目指して頑張りましょう(^^ゞ

  2. 継枝利尚 | URL | -

    Re: 嬉しさからから、一転。

    【石井さんへ】
    コメントありがとうございます!フロントローダーは儲けモンでしたねー。冬、結構雪かき頼まれるコト多かったんです。50のトラクターも力あって便利なんですが、バックで押していくのって限界があるので、コレですくって除雪はホント良いです。
    親父はいつまでたっても厳しいとは思いますが、認められるよう、頑張りましょー!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://komenoukanao.blog6.fc2.com/tb.php/130-2a24a36d
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。