スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9代目、家を建てる。解体その②

2011年06月18日 23:52

6/15、6日間かけて行った家の解体がひとまず終了です
CIMG1078.jpg 
家の形は見る影もありません。よくあんなにあったガレキがこんなまでにキレイに取り払われたモンだと関心いたしました。
CIMG1088.jpg 
こうやって家の無い土地を見ていると、「ウチってけっこう広かったんだな」としみじみ感じました。それほどまでに何も無い景色になっていたのです

とりあえずは家の解体はこれで終わりになり、次回は小屋の解体を行うのですが、その前に小屋に入ってある農機具や必要なモノを運び出す!ということで、小屋の中で一番大きい乾燥機を取り出すための準備を行ったのです
CIMG1079.jpg 
まずは乾燥機がある屋根のトタン外し。バリを使って1枚1枚取り外していきます。
その後、乾燥機を取り出すのにどーしても引っかかる梁を切り出すことになったのですが、ここで!
CIMG1080.jpg 
なんと解体業者さんの社長さん登場!社長自らこの作業を行うということに!
CIMG1081.jpg 
長年解体に携わってきた証、こういった作業によどみがありません。迷いもありません。
CIMG1084.jpg 
逆側からも梁をチェーンソーでガリガリと切っていきます
CIMG1085.jpg 
両側とも、梁の切り出し終了。この間5分、なんとも早い作業でした

乾燥機の上にあった木や
CIMG1082.jpg 
乾燥機にちょうどぶつかる梁を重機でつまみ出し
CIMG1086.jpg 
CIMG1090.jpg 
こちらの作業も終了。さすが業者!と感じる仕事っぷりでございました
CIMG1087.jpg 
すべての作業が終わり、ぞろぞろと帰っていきます。また、業者の方々、小屋の解体の時には宜しくお願いしまーす!
さて、ちょっと邪魔な梁がなくなった乾燥機はというと
CIMG1094.jpg 
すでに親父がリフトでスタンバイ済み。仕事、はえーっす。
この乾燥機、高さが3.8mあるので、ちゃんと抑えて持っていかないとユラユラしてなかなか上手くいかなかったのですが
CIMG1095.jpg 
なんとか持ち運び完了!よくリフトで持ってこれたモンだなと。理論的には、リフトで乾燥機を持ち出す事は可能です。重量的にこの乾燥機はモミさえ入っていなければ1トンも無い重さなので。ただ、持ち運ぶのはほんとに怖い...よほどゆっくり運び出さないと危険極まりない作業なのです。

小屋にはまだ使えるモノはたくさんあり、それらを掃除してちゃんと使えるようにするのが、しばらくは親父と私の作業になりそうです。けっこう気の遠くなるような作業なので、地道に1つずつクリアしてくしかありませんね。





ブログランキングに参加しています! 1日1回、ポチッと押していただけると嬉しいです!よろしくお願いします!
人気ブログランキングへビジネスブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ

関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://komenoukanao.blog6.fc2.com/tb.php/144-fe597a31
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。