スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

認定農業者。

2011年09月15日 02:12

いろいろと忙しく、また更新が滞ってしまいました(泣)


滞った分、ネタはたんまりありますので、大放出しまくりたいと思います!ま、大したネタではないんですが(汗)


先日、花巻市の農政課より、1つの封筒が届きました
CIMG1371.jpg 
届いたといっても、8月最初あたりに届いたものでして、なぜ今頃になってこの話を持ち出すのかというと


「認定外れるぞー」

という関係各所からの脅し(親切な通達とも言う)がありまして。


「アッ!そ、そういえばそんな書類来てたような...」



引き出しひっくり返して探したところ、この封筒を見つけたのです。中の書類見てビックリ!
CIMG1372.jpg 
「提出期限が8月31日になっとるがな」


急いで書き上げ、9月5日に提出を完了いたしました。


認定農業者になると、さまざまな交付金の対象になったり、資金借り入れの際に無利子で借りることができたりと、メリットがあります。父は以前から認定農業者であり、今年は再認定手続きの年になりました。

認定農業者の再認定を受けるには、農業経営改善計画を書かなければいけません。「経営改善」というぐらいなので、なにかしら進展がないといけない。例えば「~年後に経営規模をこのぐらい増やしたい」とか、「農業機械を大きいものにしたい」だとか。しかも実現可能な範囲内で。

これがなかなか難しい。周りの農家はほとんどがりんご農家。米農家をしているのはウチぐらいです。将来考えられるこの地域の稲作の状況は


りんご農家が多くなり、稲作をする農家がよりいっそう少なくなる。
                   ↓
稲作を請け負う可能性が高くなる。
                   

この状況が考えられます。ここで2つのパターンが考えられます。作業を請け負うか、農地を借りるか。後者の場合、逆に「農地を貸すので、稲作やってくれ」という場合もあります。

この2つ、似ているようで中身はまったく異なる。

作業請け負いは、耕起、代かき、田植え、稲刈りなど、あくまで作業のみを行う事。ウチらは作業賃を貰います。作業のみなので、田んぼの管理は持ち主が行います。当然、お米を売る際にはその田んぼの持ち主の名前で売ることに。お米を売った代金ももちろん持ち主さんへ。

農地を借りる場合は、お米を売る際の名前はウチになり、地主さんには小作料として、お米orお金のどちらかを払います。どちらが良いかは地主さんの意向で決まります。

どちらのパターンでも、のちのち「この田んぼ、買わないか?」という話が、出てくる可能性があります。

ここで話は認定農業者に。規模を拡大するというのも、農業経営改善計画の1つでもあります。経営規模を大きくしたいというのは、当然私の考えの1つ。しかし、今主に稲作を担う事が出来るのは父と私の2人だけ。果たしてこの2人で今以上の規模の面積を管理できるのか?課題がいくつか考えられます。

面積を増やすことは簡単。しかし、いろいろな田んぼの状況があり、水はけが良すぎて除草剤や肥料が効きにくい田んぼもある。なるべくなら管理しやすい田んぼがほしいところ。しかし現実は理想通りにはいきません。誰だって管理しやすい田んぼなら、あまり手放したくはありませんし、管理しにくいから手放して誰かにやってもらいたい、売りたいという考えになると思います。

さらにはまだ農業技術が未熟な私と、60を越えて体を動かすのがシンドくなってきた父。改善すべきは私の方。技術レベルを向上させ、父への負担を減らす必要があります。父への負担を減らすだけなら、だれかを雇うという方法も考えられますが、はっきりいってそんな余裕はありません。

いろいろ考えた結果、面積は現状維持で、お米の販売販路を広げるのが良策と考えられます。今の収量でいかに収益を上げるか?それには農協にばかりお米を納めるのではなく、一般消費者へ直接販売する量を増やすのが一番です。この販売販路を広げるのが、まさに私の役目。

農業って、確かに厳しい。しかし未来が暗いワケではない。可能性があると思います。「可能性」はいろんなところに散らばっていて、その1つ1つがこれからの農業を変えていけるのです。そう考えると、ちょっとワクワクしてきますね。

もうすぐ稲刈りのシーズン!今年もおいしいお米が収穫できるように頑張ります!



ブログランキングに参加しています! 1日1回、ポチッと押していただけると嬉しいです!よろしくお願いします!
人気ブログランキングへビジネスブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ 
関連記事
スポンサーサイト


コメント

  1. ばつまる。 | URL | -

    技術向上も大事だけど、書類のファイリングとか、整理もちゃんとやろうね(笑)。
    農業も、なんだかんだで書類いっぱいあるからさ。

  2. 継枝 | URL | -

    Re: 認定農業者。

    【ばつまるさんへ】

    コメントありがとうございます!

    ご指摘通りでございます(汗)すみません。家出来上がったらしっかりと仕分けしておきます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://komenoukanao.blog6.fc2.com/tb.php/150-661302e6
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。