スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の水不足には困りました。

2012年07月04日 09:47

今年の水不足にはホント困りました(泣)

梅雨に入っても梅雨の時期っぽい降り方ってあるじゃないですか?今年はその気配すらないようでして。
梅雨前線が九州地方で停滞し、連日ニュースで流れる豪雨による被災には、心を痛めるものがあります。
が、こちらのほうでも、別な意味で頭を痛めています。

例年ですと、6月の天気予報を見て

「今日も雨だな~。作業できないな~。」

「雨が来るから、堰の水があふれるかもしれないし、水門閉めてくるか」

などという考え張り巡らせているところですが今年は

「雨が降らない~。しかも、暑い!」

「良い天気すぎて、草が生えてくるのが早いな~。草刈りと田の除草をしないと」

と、こんな感じ。近年の天気の傾向には困ったものです。



連日の日照りにて田んぼの水がほぼ無い状態に。これじゃイカン!という事で今年2回目の

「ポンプ」の出動です。

しかも今回は、前回のような軽い作戦ではなく、かなり大掛かりな仕掛けになりましてね。

まずは設置に
IMG00358.jpg 
堰に架かっている橋にポンプを設置。そしてここから

IMG00357.jpg 
伸ばして~
IMG00356.jpg 
伸ばして~
IMG00355.jpg 
伸ばしまくって~
IMG00354.jpg 
これでもか!ってぐらい伸ばして~
IMG00360.jpg 
ようやく到着。落差7~8m、ホースの全長120mという大掛かりな今回の仕掛け。
ホースは使わなくなった消防のホースを貰って来て、6本つなげて使用しています。
ここまで押し上げるのには、相当の出力が必要でして、同時に燃料もすぐ切れる事に。
2時間で切れるので、その度に補給しに行って。朝から晩までその繰り返し。

川から自然に流れてくるものに、わざわざお金をかけてポンプで汲み上げているこの現状に、ほとほと困ってます。



前回は直接、田んぼに放水してました。今回は堰に放水することにしまして。
堰に放水することによって、複数の田んぼへ入水することができるようになるからです。

といっても、この程度の水の量では気休め程度。表面を少し潤すぐらいの量です。
それでも、無いよりはマシ。

雨が降らないことも水が少ない原因ではあるのですが、今回もっと大きな原因がありまして。
改良区で管理しているこの水路、上流付近にて、砂利によって水が塞き止められている状態なのです。
それでも水はある程度流れてて、その分が上流付近にある田んぼへ入水されてしまっているものですから
もっとも下流にあるウチの田んぼに来る頃にはもう...。

下流付近の農家さん(ウチも含めて)大変ご立腹でして、改良区としては来年の春までにはなんとかするようです。
人的要因も絡んでいる今回の水不足、なにか対策を考えねばいけない頃ですね。





関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://komenoukanao.blog6.fc2.com/tb.php/182-9d74b313
    この記事へのトラックバック

    まとめtyaiました【今年の水不足には困りました。】

    今年の水不足にはホント困りました(泣)梅雨に入っても梅雨の時期っぽい降り方ってあるじゃないですか?今年はその気配すらないようでして。梅雨前線が九州地方で停滞し、連日ニュー




    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。