スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

田んぼの肥料まき。

2010年04月22日 02:33

明日から天気が悪いとの予報があったので、早めにやってしまおうと思い、今日は田んぼに肥料をまいてまいてまきまくりに行きました~

使用した肥料はコレ
5 (12)
「一輝米進」という、ウチではもう何年も前から使っているいわばお得意の肥料。安直なこのネーミングが実はちょっと気に入ってます。
上部に「水稲一発対応型肥料」とありますが、これは、最初にこれを蒔いておくと適度な時期に成分が溶けて、肥料の効果が出てきますよ~って意味です。つまりは省力化ですね。けっして手抜きではありませんよ(笑)

蒔くためには機械が必要。ということで登場したのは、こちら!
3 (8)
ウチの一番の高価な機械にして、一番の働き頭のトラクターっす!
冷暖房完備、ラジオ、CD付き。農家にとってラジオは必須アイテムです!
ちょっと気になるのは、なしてタオルがかかっているんでしょう...汗でもかきましたか?

そんな冗談はさておき、蒔くためには後ろの器具を付け替えなければなりません。
そこで登場するのがこちらの器具です。
5 (8)
あまり見たことが無い器具(ワタクシも年に1回しか見かけません。しかも名前も分かりません)ですが、コレの中に肥料を入れて、左右に振りながら蒔いていきます。蒔く姿はのちほど。

今回のトラクターは、先日のトラクターより一回りもデカいので、扱いがまたさらに難しいモノになっています。なので、今回の肥料蒔きは、主に父が中心で行いました。ワタクシには、任せられんそーです。(泣)

2トントラックでトラクターを現場まで運びます。アルミのハシゴをひっかけて...
5 (7)

うおりゃー!と勢い良く乗っかっていきます。簡単そーに見えますが、実はかなり怖い。
視界が一瞬にして変わるので。例えるならかなりスピードを出している車で少し盛り上がった部分の道路を走って浮いた時のような感じ。カラダが一瞬、フワっと浮くような感じです。
5.jpg

無事完了!こういうのができるのが「やっぱり親父やなぁ~」と思ってしまいます。いっつも、「怖くない?」と聞きますが、親父曰く、「慣れ」だそうです。あとで練習しときます(汗)

5 (18)

今年蒔く量はおよそ190袋。1袋20Kgなので、総量で3800Kg。これを7.6㌶の田んぼにドバっと蒔くのです。
去年は原油の高騰で肥料の値段も非常に高かったのですが、今年は値段がグっと下がったと業者さんからのお話。おかげ去年より3割ほど安く購入できました。
しかし安くなったと言っても結構高価なモノで、1袋3300円。それを惜しげもなく蒔く姿はまるで「札束を投げている」ような感じです(泣)そうまでしないとお米って獲れないんだなぁ~と改めて実感いたしました。

蒔く量を計算していきながら肥料投入。色は灰色をもっと黒っぽくしやようなモノです。10㌃ の田に対し2.5袋必要でして、ウチの田んぼはだいたい30㌃のがメインですので、7.5袋投入します。
5 (16)

ここで父の農業手帳が取り出され
5 (10)
投入する前に田んぼの広さを確認。おぉ、こんなのもあったんやね。あとでワタクシにも教えてくださいまし。

いざ、出発!
5 (14)

今回は動画も撮影してみました~


田んぼを何度も旋回し、手際よく肥料を蒔いていきました。
5 (15)

5 (13)

途中、肥料が足りなくなり、父より「トラックで持ってきてくれー」との指示があったので、一時帰宅。
5 (11)
そのときにフォークリフトを使用したのですが、初体験だったのでトラックに載せるのにひじょーに時間がかかり、父を待ちくたびれさせてしまいました(汗)
しっかし、このフォークリフトというモノも難癖アリのもので、やっぱり難しい。後輪で曲がる乗り物なので、ハンドルを切りすぎるとあらぬ方向へ曲がっていきます。車と似たような感じかな?と思って運転してみたので、イタイ目に合ってしまいました(笑)

そんなこんなで、本日の肥料蒔きは終了。すべて蒔ききりたかったのですが、時間があり ませんでした。
残りは明日へ持越しです。

5 (17)


作業後、
「どんな作物でも肥料というのは大切で、いわば栄養源のようなモノ。それを少なく蒔いてしまうと、うまく稲が育たないから、肥料だけはケチるな」
と父からの教え。ナルホド、それはよくわかる例えです。
来年からは、ワタクシがこの作業に挑戦しようと思います。見てるとすんごく簡単そうに見えるんだが、それなりにコツがあるんだろうなぁ...と思いながら様子を見ていました。

明日は、3回目の種まきの芽だしがそろそろ終了しそうなので、苗の育成の為のハウス修復作業の予定。けっこうめんどくさいんだな~コレが。ま、明日も頑張りまっす!





関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://komenoukanao.blog6.fc2.com/tb.php/27-5a1edd31
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。