スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もようやく始まりです。

2010年03月28日 01:14

今年もよーやくというか、「やってきましたな」という感じですが

100324_101750.jpg

種もみの浸種です
浸種とは、種もみを発芽させるために水に浸けて吸水させる事です。
浸ける期間はその土地によってさまざまで、この辺ではだいたい10日間が目安。
ただ、岩手は非常に寒いため、日数がかかってしまう事が多々あったりします。

100324_101743.jpg

こーんな感じの機械に種もみをガンガン入れていきまして

100324_134546.jpg

2つ目の容器にも入れていきます。


今年の浸種量は340kgで例年より、かなり多い量。今年から発芽を頼まれている農家さんがいて、その分を請け負っています。

100324_134536.jpg

こんなメモが置いてありました。フムフム、5kgの種もみが36袋と32袋とな。

あとは積算温度が100度になるのを待つだけー。数回水換えはしますが、あとはもう機械に任せっぱなし。うまく出来上がればいいな~って言っている矢先...!

DVC00001.jpg

なんというか大雪ありえませんけどー。3月ももう終わりだっちゅーに。今年はもう降らんでもいい感じだぞー。



関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://komenoukanao.blog6.fc2.com/tb.php/6-fa5a2123
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。