スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コノ暑さニモマケズ。

2010年09月04日 20:59

気温30℃を、「涼すぃ~!!」と感じてしまうのは、この暑さに慣れてしまったせい。人間の順応性の勝利です。

みなさん、この暑さでやさぐれてませんか?ワタクシはもうバブルスライム状態です(笑)

今日もせっせと農作業♪9月はりんごが忙しくなる時期。なので稲刈りが始まるまでは、めっきりりんごに付きっきりの毎日です。
前回、「葉むしり」についてお話しましたが、今日は「玉まわし」について。この玉まわし、葉むしりなんかとは比べ物にならんほど難易度が高くなります。

「なんでぇ~、ただ回せばいいだけじゃん!」なんて言ってるそこのあなた!そんな簡単なモンじゃありません!理由は、「回し過ぎると、りんごがもげてしまうから(泣)」どういった事かと申しますと


コレがまだ回す以前の状態。
DVCl00015.jpg

んでコレが回した後の状態
DVCl00015 (1)
お分かりになるでしょうか?
枝で日陰になっていた部分が赤くなっていないのが。

りんごが市場に出るには、こういったモノは売れません。ちゃんと全体が赤い状態でないと、高い値段で売ることもできませんし、もし売れたとしても等級が一番下になることが殆ど。
それを防ぐために「玉まわし」という作業があります。

「りんごは赤いもの」というイメージがある為、消費者の方には黄色い部分に抵抗があるかと思います。といっても、味はぜんぜん変わらないんですけどね。

今収穫が近い品種は「つがる」。この「つがる」、とにかく落果しやすいのが欠点(泣)なので、ちょっと回すとすぐにボトっと落ちてしまう...
落ちないように、落下防止の薬を噴霧してはいるんですが、それでも落ちやすい。コレばっかりは仕方がありません。気をつけて、慎重に回すしかないんです。
今時期はコレがメインの作業。神経を使う作業なので、疲労がハンパじゃないっす。


やっぱり作っている以上、良いモノ作りたいので、どんなにシンドくてもやります。やらなきゃいけんのです!1コでも良いりんごを作るため、頑張れぇ~俺!






関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://komenoukanao.blog6.fc2.com/tb.php/68-8190aac4
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。