スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう年末なんですね。

2010年12月24日 23:12

あ。もう年末なんですね。あと1週間も無い。

今年は気持ち的に忙しいと思った1年でした。

一番嬉しかったのは、子供が生まれた事。自分にも子供を持つ事ができた事。過去に大病を患い、10年ほど闘病生活を送りました。その僕でも子供を授かりました。嫁に感謝しています。ありがとう。

農業では、人並みにやってみました。でもまだまだです。父の背中を追い、父の真似をしているだけです。自分のモノにするには到底...。あと何年かかるんでしょうかね。それでもやっていこうと思います。

もっと言いたいことはたくさんあるんですが、なんというか...言葉にできません。それは良い意味で。

来年もどうぞワタクシを宜しくお願い致します。ってこれじゃ今日でブログ書くのを今年分は終わりですか?(それはわからんですねー)

農協青年部。

2010年11月13日 22:37

先日、小学校時代の同級生から

「農協青年部に入らない?」というお誘いが。

農業について話ができるのはとても嬉しいことなので、OKという返事を。
さっそく今日、その青年部で廃品回収があるという事で出席することに。
DVC005077.jpg
この廃品回収、農家の方々が不要になったビニールやポリ、肥料袋などを仕分けし、業者さんに持っていってもらうという事をします。今回は量が多くなかったようで、いつもの5分の1程度。お金をかけて捨てるので、不況のなか、米価下落のあおりもあり、捨てる方が少なかったようです。この廃品回収で得た収益を今後の活動資金にあてるのですが、さっそくその活動が。

DVC000078 (1)
飲み会&懇親会。ここにいる方々、全員が農家というわけではなく、農協の職員の方であったり、県の農業関係の職員であったり。専業農家の方はじつは2,3人程度しかいないそうです。
僕自身、こういった方々から農業の貴重な話を聞けるというだけでとてもありがたいこと。さっそくいろいろと話をさせていただきました。最近の話題だとやっぱりTPP。



「アレは国益にはつながるとは思うけど、農業には大打撃にしかなりえない」

「これ以上農作物が安くなったら、作るだけ損をしていくことになってしまう」



など、やはり不安が多いようです。そのため、TPPについて勉強しようという事になったのですが、そこで

「池上彰呼んで勉強会すんべー!お金はもち農協もちでよー」

なんて話が。

「町おこしになるんでね?」

「話題になるから、取材とか来るかもなー」


なんて面白おかしく話しをしていました。内心それもアリだなーなんて考えてましたけどね。
今後もいろいろ集まりがあるようなので、出れる範囲で出席して、今後の農業に生かしていけたらと。
なにより、こういった仲間がいるのは嬉しいねやっぱり!



寝返り。

2010年07月15日 11:12

え~、3日前の事ですが、息子が寝返りうてるようになりました。しかも左回り限定で。限定な理由は、息子が左親指がいっとう好きらしく、ず~っとしゃぶっ て離さないのと、左を向いている事が多いからだと...



ん~、ちょっと早くないかな?そして、寝返りうったはいいものの、まだ戻れないので、今までより注意して見とかんとね~。もう少したったらおすわりできるようになるだろうから、そうしたらチャイルドシートの頭を上げようかなと考えています。

日々子供の成長を見る事が出来るワタクシは幸せものだと思う今日この頃です。




草刈り展示会。

2010年06月27日 02:03

昼、ボ~っとして休んでいたら

「お父さんが呼んでるよ~、走って来いってさ~」

などと言うモンで、なにか頼まれ事かいなと思い、さっそく行ってみると、継枝商店になにやら人だかりが,,,

おぉ、草刈り機のデモじゃないですか!
DVCp00017.jpg
DVCp00017 (1)
筑水キャニコム、和同産業の2社が来ていました。

まずは筑水キャニコムの方。
DVCp00017.jpg
こちらは、刈り刃が真ん中にあるタイプで、タイヤが前で曲がるタイプのもの。ふつーの車と同じ運転方法なので、運転自体はさほど難しくありません。刈り刃も工具いらずで、手ですぐに取れる構造になっており、お値段は81万ぐらい。今日持ってきたのは2駆、4駆切り替えのある上級機種のようで、値段は確か96万ぐらいだったような,,,
コレ、なにが良いかって、とにかく早い!乗ってて楽しい草刈り機。草刈り機じゃなければ、ちょっとしたゴーカートみたいな感じなので、小さいお子さんに乗せるとウケル事上々です(笑)速度も14km/hも出るのは作業時には早いのだが、移動がラクだな~と思いました。ネーミングがまたちょっとウケル感じで

「F1まさお」

って言うんです。F1なんて言うモンだから、大抵の方はフォーミュラーの方か?なんて想像したと思うのだが、「フルーツ」のFなんだそうな。まさおは「草刈正雄」から来てるんでないかいもしや,,,


DVCp00017 (1)
さて次の和同産業さんのモノへ。これは前で作業するタイプのもので、刈幅が1200mmもあるというかなりデカめな機種。この刈取部分が横に動かせるので、乗っていながら刈る場所を変えることが出来るちょっとスグレものな感じ。
値段は123万弱なので、さっきの会社さんよりチョイお高めなのだが、作業部が前なので、りんごの木の根元までグ~っと近づいて刈れるのが良い所。さっきの機種では、どうしても作業部が真ん中なので、刈る場所を通らないと行けないので、こっちのはその心配がない。
こちらはBM21っていうちゃんとした型番みたいな機種名だったので、シャレは入っていないようですね(笑)

どっちも良い所、悪い所とあったのだが、なかなかの値段、コレは大きくやっているりんご農家さんじゃないと元が取れないかなぁ。100万弱もかけて草刈りの手間をどう考えるか、だろうな~。それかコレらを共同購入して、みんなで使うってのもアリなんじゃないかと思うのだが、どうなんでしょうね。

どちらもイイねぇと皆さん、口をそろえて言っていましたが、今日一番私たちのハートをモノにしたのは
DVCp00017 (2)
この手押しタイプの草刈り機。値段は3万からお釣がくるそうで、フツーの肩掛け草刈り機より安くね?と思うほどの価格。コレ、何がイイかってとにかく軽い!しかも刃がナイロンコードなので、石などにあたっても刃こぼれってのが殆どない。コレならりんごの木の根元までグイ~っと行けるし、なにより田んぼをやっている農家でも、畦道に使えるのがGood!刃は普通の金属刃に換える事もできるので、兼用で使えるってのが、みんなの心に響いて、もうベタ褒め状態。

「コレ一番イイな~」

なんてメーカー泣かせの言葉が出るほど。

まあ草刈りですからね、年中使うモノでもないし、そんなに刈る面積がないのであれば、手押しタイプで十分。
おそらく誰か購入するんじゃないかな?

なかなか有意義な時間を過ごせた2時間でしった。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。