スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぎっくり腰。

2012年08月02日 22:46

ぎっくり腰になりました(笑)先週の金曜日から。

(笑)ですが、本人的にはまったく(笑)ではありません(泣)

ホントに痛い...とにかく痛い。

朝起きて「さてトイレに行こうか」と起き上がろうとしても

起き上がれない(泣)


台所に行こうとしても

起き上がれない

ひじょーに困っています。

農作業ができなくて。

しかも、こーゆー時に限って、イベント事がけっこーあったりする。

病院の先生曰く

「時間、けっこーかかるよ」

だって。これから草刈りと青林檎の収穫をせにゃならんのに~~~

誰か良い方法ご存知の方、おりませんか~~~?

展示会行きまくりな6月。

2012年06月17日 23:52

田植えから一ヶ月弱。植えた稲もぐんぐん育ってきています
IMG00311.jpg
そしてその稲をぐんぐんぐん!!と追い抜いていく雑草達。今時期のウチはこの雑草に追われる毎日です。



そんな日ではありますが、なぜか農機の展示会が6月には、わんさかありまして、
この2週間ですでに3回も回ってしまいました。
仕事しとるんかい?と、つい自問自答してしまうぐらいの農作業サボりっぷりです(汗)


その中でも最大級の展示会が、JA江刺で開催されていたので、さっそく行ってまいりました。

今回の展示会は、約100の企業様をお招きして開催されていまして、チップソーだの作業着だの、そして
CIMG1882.jpg
リフトも。昨今の農作業にはかかせないので、もうリフトは農機として認めても良いのではないでしょうかねー。

とっても、やはりメインは農機メーカーでして、イセキや三菱、ヤンマー、クボタなどが大きく取り扱われていました。
その中でも私の一番の興味はコレでして
CIMG1871.jpg
クボタの鉄コーティングマシン。今後必要になるであろうモノを実際に見ておこうと思い、真っ先に確認をしに行きました。
コレは10kg分の種もみがコーティングできるサイズのものでしたが、ほかにも30kgタイプもあります。
できればそっちも実際に見てみたかったところでしたが、あいにく持ってきてないとのこと。
大きさを比較してみたかったですねー。

このほかには
CIMG1873.jpg
一斉に挙手しているように見えるコンバイン達や、斜面の草刈りができるオフセットモア
CIMG1872.jpg
バカでかいトラクターや、中古の田植え機まで、とにかくなんでもごじゃれのクボタコーナーでして、見ていてホントに飽きない時間でした。やっぱ、農業してると、デカイ農機に憧れるんですよねー。

「こんなので、ガーッっと作業できたらなぁ」

って。農家なら農機みてワクワクしない人っていないと思いますよ。

そして、そんな中でひときわ目を引いていたのは
CIMG1875.jpg
ヤンマーの7条キャビン付き!!お値段1600万円也。とにっっっっかくデカイ!!馬力も113PSあるので、どんなトコでも走破しちゃいます。行っちゃいます。むしろ行っちゃって。やわい田んぼなら、えぐられていきそう(怖っ)
中も、もんのすごく広くて、とにかく、凄い!の言葉以外考えられないシロモノでした。
コレ、100町歩ぐらい稲刈りしないと、元が取れないなー。ちょっと運転してみたかった。


CIMG1883.jpg
ついでにトラクターのほうも見学。ちょうど説明しながら運転していたので、分かりやすい解説でした。
なんとなく、みた感じクボタのトラクターより、クローラー部分の動きが滑らか。いろいろ改良を重ねてきているようです。

 
CIMG1874.jpg
こちらはジャパンブルーのイセキ。イセキでも6条7条のコンバインはあるのですが、さっきのコンバイン見てからこっちを見ると、なんとなく物足りなさを感じてしまいます。ウチはほとんどクボタで農機をそろえているので、正直イセキの事はほとんど知りません。なので、こういったときに触ったり運転したりなどして、いろいろと学ばないとと感じています。



あ、そういえば、こんなのもありましたよ
CIMG1878.jpg
皆さん、コレなんだかわかりますか?「発動機」っていうシロモノです。ウチにも以前あったようなんですが、もう捨ててしまったようなので、私コレを見るのが始めて。「発動機」にベルトをかけ、これから動力を得ていろいろな作業をするんだそうです。

灯油が燃料なので、一見経済的にも見えたのですが、低回転、低圧縮なため効率が悪いそうで、意外に燃料をくってしまうんだそうです。

親父が目を光らせながら見ていましてね、もう触りたくて触りたくてウズウズしているのが、誰が見ても分かる状態で。
一言

「欲しいな」

なんてつぶやいてましたぜ。

こういうの、好きだからなー親父。


まあとにかく何でもありの展示会、バズの関係上、3時間しか居ることができなかったのですが、もっと見るとこあって、正直時間が足りないなと感じました。そのぐらい充実している今回の展示会。非常にためになりました。


帰り際、最後にバスから
CIMG1886.jpg
ラジコンヘリの薬剤散布?(何をまいていたかは不明)をやっておりまして。めちゃめちゃ作業早いです。1反歩にかかる時間が約5分。これも導入できたらどんなにラクなんでしょうかねー。1000万、手が出ません(涙)





アグリノート。

2012年04月04日 02:36

というのを今使っていましてね
あぐり1

※詳しくはコチラ⇒http://agri-note.jp/index.html

「ノート」と言っても、実際にノートや手帳に記入して使うのではなく、PCやスマホを使ってweb上で記入をしていくシステムなんです。私も以前はノートや手帳に作業日誌を書いていました。が、今回コレを使ってみようと思います。
ただ、引き続きノートや手帳に書くコトもしていくつもりです。コレはコレで自分のためになることですので。

さてこの「アグリノート」。発祥は新潟県。去年試作版が配布されておりましたが、今年の3/12に晴れて正式版がリリースされました。このシステムの一番の良いところ、それは『PCとスマホのデータ共有』に尽きます。

どういうことかといいますと、記入されたデータがPCやスマホの本体の中に残るのではなく、すべてサーバに残るコトになるんです。

なので、「データが消えてしまった!」とか「決まったPCでしか記入ができない!」というアクシデントは皆無です。どのPCからでも、どのスマホからでもIDとパスワードさえあれば閲覧できますし、記入もできます。特に最近、スマホを持っている人って多くないですか?それをみこしてこのシステムが作られています。ちなみにこのシステム、OSがAndroidのスマホで使用可能でして、iPhone / iPadにはまだ対応していません。

この『アグリノート』、ほんといろいろな機能が付いていまして、まずはGoogleマップやYahoo!地図を介して、自分の圃場をマッピングし、その圃場に対しての作業記録をすることが可能。「この圃場に肥料なんぼまいた~」とか「今年の収量はいくらだった~」とか。そういったデータを蓄積し、エクセル出力することもできますし、気温や降水量などの気象データなどをグラフ化し、翌年の農業計画の参考にすることも出来ます(気温や降水量などの気象データは2012年度中に完成予定だそうです)

ほかにも、その圃場に対して誰が何の作業を何時間やったか?なども記入することができるので、労働力の計算にも役立ちますし、逆にどの部分がムダだったか?などの確認にも使えると思います。

ライセンス料金は年間で19,800円。月額計算ですと1,650円。高いかどうかはまずは使ってみてから答えを出しても良いかと思います。今年の11/30日まで無料で使えますので。

今は農業者もITの時代。こういったモノを駆使して農業する時代になってきました。たださっきも言ったように、ノートや手帳への作業記録は続けていきます。やはり目に見えて自分がこのぐらい農業をやっているんだなというのを確認したい気持ちもありましてね。それに紙媒体のほうがけっこう早く閲覧することができたりすることもあるので。

まずは積み重ね。記録をし続けていって、今後の農業へ活用していこうと思います。







ランキングに参加しています! 1日1回、ポチッと押していただけると嬉しいです!よろしくお願いします!
人気ブログランキングへビジネスブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ 

デジタル一眼。

2012年03月15日 16:01

を買いましてね
securedownload30 (3) 
機種はソニーのNEX-5N。最近巷でチョイチョイと話がでている、ミラーレス一眼とゆーやつです。
主に子供の写真や、ホムペの写真に使おうと思ってます。前者の利用が多いかな?
嫁が急にですね

「一眼が欲しい!」

と言い出しましてね。自分も前々から欲しいと思っていたので、いろいろ探し回り、調べ、相談をし、この機種になりました。
いろいろ調べていくうちに、この機種の良いところ、悪いところ、見えてきましたが総括して、今の私たちの環境での使用では十分過ぎるほどの性能。
securedownload30 (2) 

securedownload30 (1)
コンデジよりちょっと大きいぐらいで、よく見る一眼よりはコンパクト。ほんと中間ぐらいのサイズ。嫁が扱うということもあり、あまり大きなカメラだと、バックに入らんな?と思いましてね。このサイズだと持ち運ぶのもそれほど苦にならないぐらいです。

そして、一眼を使用するにあたり、結構いろいろ必要なんだなと実感。
まずはバック。やはり通常のバックだと、カメラを入れて持ち運びするのは困難。専用のバックじゃないと厳しいなと感じ、バックも購入。
レンズを交換するにあたり、ホコリが入るので、そのホコリを取り除く掃除用具類。
レンズはそのままだと表面にホコリが付いてしまうので、それを防ぐフィルターなどなど。
さらには付属で付いてきたレンズだと、超望遠が撮影できないので、望遠レンズが欲しいなと思い、現在検討中。買うものたくさん(汗)

一眼買った方が言っていました。

「一眼はお金かかるよ~」

ホントその通りです(驚)

調べれば調べるほど、レンズが欲しくなります。

少し触ってみたんですが、素人目でもわかるほど、キレイです。画像が。
コンデジの時には、光学10倍効かせて撮影した時に、なんとなくぼんやりした画像でしたが、NEX-5Nの場合、はっきり、鮮明に写ります。それほど違うんですね、カメラって。

まだぜんぜん使いこなせていないので、まずはいろんなところ行ってバシバシ撮ってみないと。じゃないと何がダメかよくわからないですし。嫁も張り切って使おうとしているので、私も負けずに使えるようにならんといけないッスね。

そーいや、ビデオカメラもソニーだったっけ。ウチはデジタル家電はソニーに犯されつつあるような...?



ランキングに参加しています! 1日1回、ポチッと押していただけると嬉しいです!よろしくお願いします!
人気ブログランキングへビジネスブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ 

新車来たる。

2012年02月10日 00:44

先日の事ですが、買い換えたトラクターがようやく届きました!
IMG00124.jpg 
2ヶ月前に購入はしたものの、トラクターを置くスペースが無かったが為に、一時メーカーさんに保管お願いし、
「春先までおそらく使わないから、そのときに持ってきてもらえばいっかな?」と思ってたんですが...

なんなんですか!?ここ最近の大雪っぷりは!!!

もーこれじゃラチがあかん!とゆーことで、急遽トラクターを納車することにあいなりました。
securedownload1.jpg 

securedownload2.jpg 
型番「KL53Z」。数字からもわかる通り、53馬力のモノです。いろいろ新しくなったらしく、「デュアルドライブ」とか「コモンレールシステム」とか、ワケわからんのがあるんですが、一言でいうと、

「エンジンあたらしくなって、低燃費になりましたよ」

って事なんだそーです。

基本的な操作方法は変わらないんですが、大きく変わったのが一つ
IMG00125.jpg 
変速が無段階変速に。車のオートマみたいな感じ!?といえば、わかりやすいのかもしれません。
ウサギとカメのマークが示すとおり、上げれば早くなり、下げれば遅くなる。ひじょーにわかりやすいシロモノです。
そのほかは、だいたい同じなので、今までトラクターを操縦したことのある方であれば、それほど戸惑う事はないと思います。

IMG00126.jpg 
水平や耕深もお馴染み。この辺はさほど変わっていませんね。

IMG00128.jpg IMG00129.jpg
今のトラクターって、快適に作業をこなせるようにって、いろいろ付けてるようでして、CDプレーヤー(今はもう標準みたいな感じなのかな??)やオートエアコンなどなどが付属。コレにワンセグなんかが付いてれば、もっと快適カモ!?ってTV見ながらだとまともに作業こなせないでしょうかね(汗)

IMG00123.jpg 
変速が0.1単位で変えることができ、非常に細かい動きが可能になりました。作業をしていて、そこまで変速を微調整することはそれほど無いとは思いますが、コレはコレで良い機能ですよね。

まだ後輪のクローラーのゴムが新品で硬いため、走ると「ギリギリギリ」と音がするんですが、春になったらたっくさん使う機会があるし、すぐにこなれてくるでしょう。それまでにあと何回除雪のため、出動するか、この新車トラクターに乞うご期待ですね!

あ、あと一つ大きく変わったなーと思ったことが

「エンジンがとっても静か」

コレ、けっこう重要ですよね(笑)



ランキングに参加しています! 1日1回、ポチッと押していただけると嬉しいです!よろしくお願いします!
人気ブログランキングへビジネスブログランキングブログランキング・にほんブログ村へ 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。