スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

N-1グランプリ。

2011年02月20日 02:51

地元のイベント、「N-1グランプリ」なるものに行ってきました!
DVC00177.jpg
N-1の意味はズバリ

「N・A・B・E」

でして、地元の銀行さんや、お食事処などなど、様々な業種の方々の出店になってまして、1杯200円という格安の料金で食べ歩くことができ、食べ終わったら投票してもらい、イチバンを決めよう!というモノです。

行ったのが昼時だという事もあり、けっこうな盛況ぶりです

DVC00179.jpg

たくさん鍋があったのですが、その中で真っ先に食べたのが
DVC00178.jpg
「和風りんご鍋」という鍋です。実はこの鍋、中にりんごが入ってるんです!
「りんごって鍋に合うの?」と思っていたのですが、その先入観をかき消すかのようなお味でした!
嫁がいただいたのですが、嫁曰く
「中のりんごの味が、スープに溶け出し、独特の甘みになってる。りんごの果肉は、すっかり出汁で味付けされていて、どちらかというと、ダイコンのような食感」との事。、これまた不思議な感覚。

このりんご、実はウチの近くの
「はれやま果樹園」のりんごを使用していまして、すっごく気になっていました。
いや、ほんとね、ビックリですよ。りんごってこういうふうに調理できるんだなって。あらためてりんごの奥深さを感じましたねー。さすがとしか良いようがありません。

こうやって、地元のイベントにいけるのも、あと少し。今のうちに英気を養って。春に備えねば!

小岩井農場。

2011年02月12日 02:31

天気予報では、「全国的に厳しいでしょう」なんていっておりましたが、いがいにも良い天気
DVC001561 (8)
でもないかもしれない。いや、きっとこれから良くなる!と楽観的な考えをもって、いずこかへお出かけ。
出かけた先は...

DVC001561 (6)
岩手県雫石町にある、小岩井農場へやってまいりました!

目的はというと
DVC001561 (5)
毎年行われている、雪まつり!もう岩手では名物観光になっています。
実は31年も岩手に住んでおきながら、雪まつりは初めてで、いつか絶対に行ってやる!と思っていました。
実現してチョイ嬉しい。

小岩井農場は1891年に(明治24)年の開設。共同創始者である小野義真(日本鉄道会社副社長)、岩崎彌之助(三菱社社長)、井上勝(鉄道庁長官)の三名の頭文字をとって「小岩井」と命名されました。岩崎彌之助は、あの竜馬伝にも出た岩崎彌太郎の実弟で、のちの三菱の2代目社長をされた人です。日本最大の民間総合農場でもあります。
広さは
約3,000ヘクタール(900万坪)、東京ドーム641個分の広さ。よーはとてつもない広いってことです。
ちなみに、JRAのGⅡレースである「セントライト記念」の名前でもあるセントライトはここで生まれました(競馬好きなモノで)
中にある雪像は、陸上自衛隊岩手駐屯地の方たちが毎年作っており、大小16基の雪像のために、10tダンプ1,000台分もの雪が使われています。途方もないですね。

3連休の初めの日ということもあり、とにかく人人人!予想はしていたが、まさかこれほどまでとは...。しばし呆然。県外ナンバーも多数見かけ、この雪まつりが他県にも知られている有名なモノなんだなと改めて実感しました。

今日はいつもより風が強く、体感温度が非常に寒い!継枝スカウターでは-10℃は超えていたかと!!!(たぶん)

そんな中、中ではいろいろな催しがやっており
DVC001561 (3)
DVC001561 (4)
馬のソリであったり、スノーモービルでのバナナボート体験もありました(スノーモービルは早すぎて写真取れず...)

その中でひときわ目をひいていたのは
DVC001561 (2)
この、大きな滑り台!わらわらと登っていき
DVC001561 (1)
ダーーーーっと滑ってきます!途中ソリから落ちてる子供も多数見かけました。みんなケガすんなよーー。

売店や雪像など見てあっという間の2時間!とても楽しい時間でした。今度は春に来てみたいですね。その時はもっと早く来てゆっくりと散策しようと考えています。田植え終わったあたりにでも...かな?


「ALL FILM ARE MADE IN IWATE」

2011年01月14日 13:11

めっちゃ良い天気。
DVC0000113.jpg
最近、ずっと雪降りっぱなしか、曇り空だったからな~。
ま、晴れてる分寒さが尋常じゃないんですが。
毎日ストーブつけっぱなしで、灯油消費量がハンパないっす(泣)
米安かったから、もっと節約しにゃあいけんのですが、寒すぎてムリぽ。


ま、そんな事は置いといて、今日はですね、地元というか、岩手に関係する事を書きたいと思うんです。
実は最近、面白いモノというか、少し興味のあるモノを見つまして
花北おもて
花北うら
岩手のロケ地で岩手の人でしか作っていない映画。モロ地道密着の映画です。その中でちょっと気になったのが

めぐり来て待たず」

という作品。小規模農家の後継者を主人公に、父親との関係などを描いているそうです。規模的にはウチって小~中規模ぐらいだし、ちょっと似てるかな?なんて思ってもみたり。やっぱり自分に近い環境というか、似てるようなモノがあると気になるじゃないですか。

しかも、上映場所が花巻文化村って、目と鼻の先程度の距離だし。時間あったら見てみようかなと思います。
なんか、「MADE IN 岩手」ってのが、イイなって思います。知ってる風景出てきそうだしね。
詳しい事はHPあるんで見てみてください。
http://northup.web.fc2.com/index.html

あ、なんかむしょーに今アイス食いたくなってきた。部屋でぬくぬくしてるせいだな。

堰払い。

2010年05月05日 07:47

昨日の岩手は快晴!GW中は天気が良いようです。農家にとってありがたやありがた や。。

昨日は、堰払いを行いました。
VC00009 (5)
もともと、堰払いの日と、皆さんで決めていたので、だ~れも文句も言うことなく朝の5 時半に集合。みなさん、早いのに元気なコト。朝に慣れてらっしゃる。ワタクシ、猛烈に眠いですよ(泣)

う~ん、けっこうなトコロまで、堰払いするんですね...軽くウンザリです(苦)目の前にある田がウチのなので、ちゃんとやっとかないと、我が家が大損害。みなさん、本当にありがとうござ います(泣)
201000503075243bc0.jpg

堰によく溜まるのが、葉や草。これらがへばりついていたり、藻に絡まって流れを悪くしているコトもあります。
そのゴミがゴミを溜めて、結局はいつまでたっても流れが悪くなり、知らないうちに田んぼの水が無くなっていることもある。田んぼは水は命。それは一大事 ですよ。えぇ。
D7 (2)
いろいろくっちゃべりながら作業をし、そんなこんなで約1時間ほどで堰払い終了。父の愛用栄養ドリンクをみなさんに振る舞 い、お開きとなりました。
お開きにだと言っても、なかなか帰らないのが農家の方々達。「もう〇〇やったっか~?」、「明日スプレーヤーどこだっけ?」など、飛び交う話は もっぱら農業の話。ワタクシ、こういった話キライじゃないので、ず~っと耳を傾けていました。なにかワタクシのとって有益な情報はないか!?と。今回の話はそんなにたいした話はなかったですけどね~。

ちなみに、堰払いは他のところもありまして、日にちを分けながら行っています。報酬も出ることはなく、ボランティアで。それでもやっていただけるのは、この土地の良いトコロ。

まだ時間は6時半。せっかくなので、いつもはじーちゃんがやっている苗の 水遣りをワタクシが行うことに。
VC00009 (3)
この作業やていると、ほんと眠くなってくるんですよ...足がカクってなったり。その度に
「コレは今年の我が家の運 命を決めるものだ」と大げさに考えながらやってると、少しだけ眠気が飛ぶんです。ま、またすぐ眠たくなりますが(笑)

水遣り終わって家に 戻ってくると、
D7 (4)
D7 (3)
「ね~こはコタツで丸くなる~」ではなく、冷蔵庫の上で丸くなってました。
さすがに今日はにゃんこ達にも暑い日のよ うです。

さ、朝めしでも食って代かきに行きますか!






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。